早漏で困っている方は多数いらっしゃいます。しかし数は少数かもしれませんが遅漏で悩む方もいらっしゃいます。当サイトではどちらの方が女性に嫌われるのか検証したり早漏に効くものなどご紹介していきます。

女性に嫌われる男性

早漏にお悩みの方は診察費の負担を軽くしましょう

ダポキセチン含有の、飲む早漏治療薬は、一般的なドラッグストアなどでは購入できません。クリニックで処方してもらっている方も、多いのではないでしょうか。ダポキセチンは、興奮や緊張を鎮める作用があり、慢性的な早漏の「飲む治療薬」として、大きな注目を集めています。そもそもは、うつ病などの治療に用いられていた薬であり、精神を鎮めて、リラックスさせる効果があります。そのため、興奮過多による早漏に、高い効果が認められてきました。基本的な使い方は、性交渉の1~2時間前に服用する、という簡単なものです。即効性があり、一定期間作用したあと、体外へ排出されます。薬の効果が体内にとどまり続けることはありませんが、長期間の服用によって、より高い効果を発揮するようになるといわれています。

慢性的な早漏でお悩みの場合、クリニックの診察費も、それなりにかさむものです。クリニックで飲む治療薬の処方を受けているのなら、同様の製品を、ネット通販などで購入すれば、診察費の負担を軽くする事ができます。
ダポキセチン含有の治療薬は、そもそも海外で開発されたものであり、日本国内ではまだ、医薬品の認可を受けていません。しかし、インターネットの個人輸入代行サービスや、海外医薬品通販サイトを利用すれば、購入が可能です。

慢性的な症状というものは、そう簡単に、治療が完了することはありません。どのような症状であったとしても、ある程度の期間、治療し続ける必要があります。処方されるのと同じ薬を、ネット通販で購入することで、診察費を削減することができるのです。もちろん、クリニックに通うことで、アドバイスが受けられるなどのメリットもあります。どちらが良いか、一概にはいえませんが、治療薬をネット購入するという、選択肢があることを、知っておきましょう。